フォームでデータインポートすると、「対象セルがインポート範囲に含まれないため、インポートされませんでした。」という警告が出る

Form Operation

質問

フォームでデータインポートすると、「対象セルがインポート範囲に含まれないため、インポートされませんでした。」という警告が出る。

回答

この警告は、インポートに用いたフォーム上で、メンバの組合せで指定されるセルが編集可能でないことを示しています。

メンバがメンバツリーに含まれていたとしても、フォームにて使用している「メンバリスト」にて当該メンバが除外されている場合や、フォームの設計上、表示対象メンバが(当該メンバ以外に)固定されている場合には、編集不可となりますので、ご注意ください。

セルに対する読み書きの可否は、主に「元帳アクセスコントロール」によるアクセス制限、またはフォーム設計における行仕様・列仕様・セル仕様単位のセルの保護(入力禁止)設定によって決まっております。

元帳アクセスコントロールに関してはマニュアルの以下の箇所を参照してください。

確認ポイントとしては下記が考えられます。

  • 警告発生しているデータに「元帳のオープン/クローズ」でオープンしていない期間が含まれていないか

  • 警告発生しているデータに「リーフ区分」プロパティが「リーフでない」メンバが含まれていないか

  • 警告発生しているデータに「使用区分」プロパティが「使用せず」のメンバが含まれていないか

  • フォーム上、行・列・セル仕様の「セル保護(入力禁止)」が有効になっていないか