(fusion_place cloud) fusion_place のご利用のための準備作業(管理者向け)

System Environment After Introduction

fusion_placeのご利用開始にあたり、以下の作業をご実施下さい。

作業の前に別途お知らせする下記情報をご用意ください。
貴社専用の fusion_place メニューページURL
fusion_place実行環境 ダウンロードURL
初期ユーザアカウントとパスワード

1. fusion_place メニューページURLの設定

貴社専用のfusion_place メニューページ に、Webブラウザ(Microsoft Edge, Google Chrome, Firefox)にてアクセス下さい。
Webブラウザのお気に入りなどに登録しておくと便利です。

2. fusion_place実行環境のインストール方法

fusion_place実行環境は、fusion_place cloudを使用する際に必要な基盤ソフトウェアです。
同実行環境のインストーラを以下のいずれかの方法で入手し、ダブルクリックしてインストールして下さい。

  • fusion_place メニューページ からダウンロードできます。

  • fusion_place実行環境 ダウンロードURL を直接指定してダウンロードすることもできます。
    当該URL は、fusion_place メニューページの「fusion_place実行環境 ダウンロード」ボタンにカーソルを置くことで確認可能です。
     
    ⚠ fusion_place メニューページ を各ユーザーに公開しない場合、以下の方法でインストーラーを配布することが可能です。

    • fusion_place実行環境 ダウンロードURL を各ユーザにメール等で案内する

    • 社内ポータル等に fusion_place実行環境 ダウンロードURL のリンクを貼り、各ユーザがリンクから実行する

上記の fusion_place実行環境インストーラは、64-bit Windows に対応したものです。
32-bit Windowsをご利用の場合、32-bit版のインストーラが必要です。この場合は、通知先にご登録の管理者の方からフュージョンズのサポート窓口へご依頼下さい。

fusion_place Excel-Link を使用する各PC上で、Excel-Link アドインファイルを組み込んで下さい(各PCにはExcelが必要です)。
組み込むには、メニューページからマネージャを起動し、初期ユーザアカウントとパスワード を用いてログイン後、表示された画面のメニューから「オプション>Excel-Link組み込み」を実行して下さい。
しばらく待つと、「Excel-Linkを組み込みました。」というメッセージが表示されます。

組み込み後、動作確認のために、添付しました「SAMPLE1.xlsx」ファイルをExcelで開き、「fusions」リボン上の左端の「データ取得」ボタンをクリックして下さい。ユーザ名とパスワードの入力を促されますので、先ほどと同様に入力して OKボタンをクリックして下さい。シートにデータが取得されます。

4. うまく接続できない場合は

通常は、以上の設定で fusion_place に接続して運用頂けますが、貴社ネットワークの設定に依存してさらに設定が必要となる場合があります(主にネットワークプロキシ設定に依存します)。
ここまでの設定でうまく接続できない場合は、フュージョンズのサポート窓口へご連絡下さい。

5. ユーザアカウントの登録

初期状態では、ユーザアカウントは、初期ユーザアカウント および弊社利用のための「fpadmin」のみが登録されています。
まずは、 ご利用になる各ユーザのユーザアカウントを登録 して下さい。
ユーザアカウントの登録・変更・削除は、マネージャのメニューで「ファイル>ユーザアカウント管理…​」を選択すると表示される「ユーザアカウント管理」画面で行って頂けます。

同画面の使用方法の詳細は、 Webマニュアルユーザ管理 をご覧下さい。
Webマニュアルは メニューの「ヘルプ>マニュアル」からもご覧頂けます。

初期ユーザアカウントは、利用ユーザの登録後に削除するかパスワードを変更してください
ユーザアカウント「fpadmin」は、弊社がシステム管理のために使用しますので、削除・内容変更しないでください

参考:fusion_placeの動作環境(クラウド運用時)
fusion_placeのブラウザ・OS等のサポート対象は、動作環境 をご参照下さい。