fusion_place バージョン管理方針

セットアップ 導入後のお客様 製品

質問

fusion_place バージョン管理方針について教えてください。

回答

オンプレミスのお客様向けに新機能版と長期サポート版をご提供しています。

  • 新機能版:新機能をタイムリーに適用したいお客様向け
    最新の機能や改善をタイムリーにご提供します。
    リリースサイクルは短く、不具合修正は重大なものを除き最新バージョンにて行われます。

  • 長期サポート版:一定期間不具合修正のみ適用したいお客様向け
    安定性と長期サポートに焦点を当てたバージョンです。
    製品の安定性を高めるために機能の変更は行わず、不具合修正やセキュリティ修正のみ適用されます。

バージョン種別 リリース時期 パッチバージョン[1]のリリース EOM[2] EOL[3]

新機能版

随時

されない
(不具合は次の新機能版 または LTS 版で修正)

-

お問い合わせには、次の新機能版 または LTS 版のリリースから 2 カ月後まで対応

長期サポート版
(LTS) [4]

毎年 1 回

される

リリースから 1 年後または次の LTS のリリースまで対応

次の LTS リリース の 1 年後まで対応

関連記事)


1. 機能性の変更を伴わず不具合修正、セキュリティ修正に特化したバージョン
2. EOM (end of maintenance): 不具合修正パッチ提供期間
3. EOL (end of life): セキュリティ修正パッチ提供および問い合わせ対応期間
4. Long-term Support Version、通称 LTS 版