「Excelの再計算が著しく遅くなっており・・」メッセージが表示される理由と問題の切り分け方法

Excel-Link 操作 エラーメッセージ

質問

テンプレート処理を実行した際に「Excel の再計算が著しく遅くなっており、処理できません。」というメッセージが表示され処理が中断されます。 問題の切り分け方法を教えてください。

回答

Excel-Linkではデータを取得してセル範囲に貼り付ける都度、Excel の再計算処理が実行され、 再計算の終了を待って次の処理に進む必要がありますが、Excel の実際の動作では、再計算が完了したというステータスにならない場合があります。
このため、再計算が 20 秒後も終了しない場合には、「Excel の再計算が著しく遅くなっており、処理できません。」というメッセージを表示した上で、処理をキャンセルしています。

データ取得ボタンクリック後、テンプレート処理では下記の4ステップにて結果表示されます。
実行時 Excel 画面左下のステータスバーに表示される内容をご確認ください。

  1. サーバからのデータ取得

  2. 取得したデータをテンプレート範囲に当てはめて計算を実行

  3. データを結果表示範囲に書き出し

  4. 書式のコピー

まずは当表示を確認することにより、どの処理に時間がかかっているか問題を切り分けることが可能です。

1.に時間がかかる場合
  • サーバ側処理が込み合っている可能性があります。取得タイミングを変えてお試しください。

  • 貴社ネットワークに問題がないかご確認ください。

2.~4.に時間がかかる場合

取得した値をワークシートに書き出すにあたり時間がかかりタイムアウトしている事が考えられます。
また、エクセルファイル自体に問題があり、強制的に再計算をしても再計算のステータスが変わらない事例もございました。
対応については下記関連記事をご参照ください。

関連記事:

なお、クライアント側処理のタイムアウト時間(デフォルト20秒)を延ばすことも可能です。
詳細は下記マニュアルをご参照ください。