リクエスタによるアプリケーションバックアップサンプル

使い方 システム環境 データベース テンプレート・サンプル

質問

リクエスタを使用したアプリケーションバックアップのサンプルはありますか。

回答

リクエスタを使用し、アプリケーションバックアップするサンプルです。

(1) 適用バージョン

fusion_place 11.0 以降

(2) 使用方法

  1. BACKUP.zip を展開し、作成された BACKUP フォルダを Cドライブの直下に配置します。
    (任意のフォルダに配置可能ですが、バックアップファイル は C:/BACKUP フォルダ に配置される前提です。)

      C:
      └ \BACKUP
       ├ BACKUP.bat
       ├ fusion_place-requester-11.0.0-S121.jar
       └ REQ_BACKUP.XML
  2. サンプルアプリケーション( Sample1 ) をバックアップする前提です。

  3. バッチファイルを実行し、お試しください。

    • BACKUP.bat をダブルクリックします。

バッチファイルが上手く動作しない場合、下記を確認の上、バッチファイル(BACKUP.bat)を修正ください。
1) fusion_place 実行環境(FRE)に含まれる java実行環境の使用を前提としています。FREではなくJavaを使用する場合はパスを変更ください。
2) スタンドアロンを前提にURLを記載しています。またユーザおよびパスワードもadmin/adminを前提としますので、必要に応じ変更ください。

(3) バッチファイルの説明

  • リクエスタサンプル/アプリケーションバックアップ
    バッチファイル( BACKUP.bat )をダブルクリックすると、リクエスタプログラムを起動し、Sample1 アプリケーションをバックアップします。
    当該処理結果と返却内容( sample1.fpbackup バックアップファイル)ファイルをバッチファイルと同じフォルダに作成します。

    requester-sample-backup

    [マネージャ] にて 作成されたバックアップファイルを元にアプリケーションを新規作成し、バックアップ内容をご確認下さい。