インポート処理における書き込み不可の警告

操作 フォーム

質問

フォームでの データインポート時に下記警告が表示されデータが取り込めませんでした。
「対象セルへの書き込みが 許されていないので、インポートされませんでした。」

上記の警告は、会計期間変更(12月決算 → 3月決算)のため、既存のアプリケーションのバックアップファイルから、 新規作成したアプリケーションにデータを移行する際に発生したのですが、考えられる原因を教えてください。

回答

当警告は、インポート処理によって書き込もうとする元帳セルに対しての書き込みが許可されていないため発生します。
元帳セルに対する読み書きの可否は、主に 「元帳アクセスコントロール」によるアクセス制限、
またはフォーム設計における行仕様・列仕様・セル仕様単位のセルの保護(入力禁止)設定によって、定義されています。

元帳アクセスコントロールに関してはマニュアルの以下の箇所を参照してください。

バックアップファイルから作成した新規アプリケーションで発生しているということですので、
上記のうち 「元帳アクセスコントロール」によるアクセス制限 >「元帳のオープン/クローズ」 によって書き込みが制限されている可能性が高いと思われます。