(fusion_place >= 11.0)

テンプレートメンバラベルに制約を設ける

設計者

テンプレートメンバラベルに制約を設けるには、設計者として [マネージャ] にログインし、対象アプリケーションを選択してください。その後、次のステップをとってください。

テンプレートメンバラベル制約の設定は、ディメンション(設計)パネルから行って頂けます。ディメンション(維持管理)パネルでは設定内容の表示のみとなります。

  1. 制約を設けたいディメンションを選択しディメンション(設計)パネルを表示します(手順は「ディメンションの設定を照会する」をご参照ください)。

  2. ラベル制約 ボタンをクリックして、テンプレートメンバラベル制約 画面を開きます。

  3. 制約のラベルパターンを追加または削除したい場合には、ラベルパターン一覧の右の 追加 あるいは 削除 ボタンをクリックしてください。

    テンプレートメンバラベル制約では、テンプレートメンバのラベルのパターンを、ワイルドカード(一文字を表す ? と任意の文字列を表す * )を用いて指定できます。
    ラベルパターンは複数指定でき、いずれかに合致する文字列はテンプレートメンバのラベルとして予約されます。

    例えば、あるディメンションのテンプレートメンバラベル制約に「 T* 」と指定すると、当該ディメンションでは、テンプレートメンバのメンバラベルは先頭 1 文字が T に制約され、該当しないメンバラベルを設定するとエラーとなります。
    また、先頭 1 文字が T のメンバラベルはテンプレートメンバにしか使えませんので、ユーザ定義メンバで先頭 1 文字が T のメンバラベルを設定するとエラーとなります。

    テンプレートメンバラベル制約は、アプリケーションテンプレート配布機能を利用する際のメンバラベルの衝突回避に有用です。

  4. メンバラベル制約を無効にする場合は、「有効にする」チェックボックスを空白にして、保存 ボタンをクリックして下さい。

  5. メンバラベル制約を有効にする場合は、「有効にする」チェックボックスをチェックしたうえでラベルパターンを指定後、保存 ボタンをクリックして下さい。