一括処理を実行する

ひとつの Excel ブック(ファイル)に含まれる複数のシートに対して、データの取得処理と反映処理を一括して実行することができます。

処理の概要

  • 実行できる処理として、以下の4種類があります:

    1. データ取得

    2. データ反映

    3. データクリア

    4. データ取得と反映

  • シート名が「FP_」で始まるシートが処理対象となります("FP" は大文字です。続く一文字はアンダースコアです)。

  • シートは、ブック内での並び順に従い、前から順に処理されます。

  • 「データ取得と反映」を選んだ場合には、シートごとに、まずデータ取得が行われ、次にデータ反映が行われます。それが終われば次のシートが同様に処理されます。

操作手順

  1. Excel の画面上で、一括処理を実行したいブックを選択して表示します。

  2. Excel の fusions リボン上で「一括処理」グループ内の、以下のボタンいずれかをクリックします。

    1. データ取得

    2. データ反映

    3. データクリア

    4. データ取得・反映

  3. 処理を実行してよいか尋ねる画面が表示されるので、はい をクリックします。

    処理が始まります。新しいブックが表示され、処理対象となったシートの一覧がそこに表示されます。