自分の多要素認証設定を変更する(fusion_place >= 14.0)

シングルサインオンでログインする場合、多要素認証は適用されません。SAML認証でログインする場合は、IdPの多要素認証機能をご利用ください。

画面を開く

  1. Webメニュー画面の人形アイコンをクリックしてメニューを開きます。

  2. メニューから 多要素認証をクリックします。

有効化

有効化には、MFAデバイスが必要です。各ユーザのお手持ちのスマートフォンに 認証アプリ Microsoft Authenticator 又は Google Authenticator をインストールしてください。

  1. 多要素認証設定画面で「多要素認証を有効にする」ボタンをクリックします。
    QR コードとセットアップキーのリンクが 表示されます。

  2. 上記 QR コードもしくはセットアップキーを使ってシークレットキーを MFA デバイスに登録します。

  3. OK をクリックします。

    認証コードの入力を求めるダイアログが表示されます。

  4. MFA デバイスに表示されている認証コードを入力して「保存」ボタンをクリックします。

  5. 設定画面で「多要素認証は有効です」と表示されます。

無効化

  1. 多要素認証設定画面で「無効にする」ボタンをクリックします。

  2. 設定画面で「多要素認証はまだ有効ではありません」と表示されます。