システム全体に関する設定を管理する

管理者
この処理は「ユーザ管理権限」を持つユーザしか実行できません。

システム全体に関する設定項目として、以下を管理します:

  • 言語

  • アプリケーション絞り込み方法

  • アプリケーションラベル制約(照会専用 指定)

  • アプリケーションラベル制約(設計者/管理者専用 指定)

  • シングルサインオンに関する設定

言語

システムで使用する 言語 を登録・削除することができます。日・英の二か国語は初期設定として組み込まれていますので、それ以外の言語を対象とします。

言語を管理するには、まず、 [マネージャ] にログイン してください(アプリケーションを選択する必要はありません)。その後、次のステップをとってください。

  1. メニューから ファイル  システム全体設定…​ を選択します。

    「システム全体設定」ダイアログボックスが表示されます。

  2. 「言語」タブ上の言語の一覧に行を追加し、「言語(ロケール)表示名」欄で、追加したい言語を選択します。言語の使用をやめる場合には当該言語の行を選択し、削除します。

  3. 閉じる ボタンをクリックすると変更を保存するか尋ねられるので、はいいいえ取消 を選択します。

「システム全体設定」画面で変更を保存した場合、他の画面に移ると、変更結果が反映され、名称欄の言語が、「言語」タブの内容通りになります。

アプリケーション絞り込み方法

[マネージャ][ブラウザ] などのユーザインターフェースプログラムで表示されるアプリケーション一覧での絞り込み条件を指定することができます。指定しなければ全アプリケーションが表示されます。

言語を管理するには、まず、 [マネージャ] にログイン してください(アプリケーションを選択する必要はありません)。その後、次のステップをとってください。

  1. メニューから ファイル  システム全体設定…​ を選択します。

    「システム全体設定」画面が表示されます。

  2. 「アプリケーション絞り込み方法」タブ上で、以下の2項目につき、行うか否かを指定して下さい。

    • [マネージャ] のアプリケーション一覧で、アプリケーション限定のフル機能ユーザに対しては、自身が設計・管理権限を付与されているアプリケーションのみ、表示する。

    • [ブラウザ][コントリビュータ] のアプリケーション一覧で、一般ユーザ・照会専用ユーザに対しては、自身が業務責任単位別実行権限を付与されているアプリケーションのみ、表示する。

  3. 閉じる ボタンンをクリックすると変更を保存するか尋ねられるので、はいいいえ取消 を選択します。

アプリケーションラベル制約(照会専用 指定)

指定したラベルのアプリケーションを照会専用アプリケーションにできる機能です。照会専用アプリケーションはユーザーに付与された権限によらずすべてのマスターとデータの更新が禁止されます。

なお、照会専用アプリケーションは、ライセンス許諾におけるアプリケーション数の制限対象外となります。

  1. メニューから ファイル  システム全体設定…​ を選択します。

    「システム全体設定」画面が表示されます。

  2. 「アプリケーションラベル制約(照会専用 指定)」タブ上で、行追加ボタンを押します。

  3. 照会専用アプリケーションとしたいラベルを追加してください。

    • 例えば「VIEW_*」と指定した場合、VIEW_APP01・VIEW_APP02のように、「VIEW_」で始まるラベルが指定された全てのアプリケーションが照会専用アプリケーションとなります

    • ワイルドカードは、*(任意の1文字以上)・?(任意の1文字)が指定できます

アプリケーションラベル制約(設計者/管理者専用 指定)

指定したラベルのアプリケーションを設計者/管理者専用アプリケーションにできる機能です。設計者/管理者専用アプリケーションは設計者・管理者ユーザー以外からの使用が禁止されます。業務責任単位別業務実行権限を登録しているユーザについても上記制約が優先して適用されます。

なお、設計者/管理者専用アプリケーションは、ライセンス許諾におけるアプリケーション数の制限対象外となります。

  1. メニューから ファイル  システム全体設定…​ を選択します。

    「システム全体設定」画面が表示されます。

  2. 「アプリケーションラベル制約(設計者/管理者専用 指定)」タブ上で、行追加ボタンを押します。

  3. 設計者/管理者専用アプリケーションとしたいラベルを追加してください。

    • 例えば「ADMIN_*」と指定した場合、ADMIN_APP01・ADMIN_APP02のように、「ADMIN_」で始まるラベルが指定された全てのアプリケーションが設計者/管理者専用アプリケーションとなります。

    • ワイルドカードは、*(任意の1文字以上)・?(任意の1文字)が指定できます。

シングルサインオン(fusion_place >= 14.0)

シングルサインオン(SSO)を利用する場合の設定を行います。シングルサインオンを利用しない場合は、この設定は表示されません。

  1. fusion_place ユーザ/パスワード認証
    チェックが入っている場合、SSOとfusion_place ユーザ/パスワード認証を併用できます。
    なお、ユーザアカウント管理ダイアログの設定により、ユーザごとにユーザ/パスワード認証を有効にするかどうかを設定できます。